サラリーマン投資家 目指せ不労所得での生活!

不労所得1,000万円を最終目標に日々の活動を記録していきます

【不動産投資会社の口コミ・評判】GA technologies(RENOSY)のセミナーに参加してみた!

不動産投資に興味がある!

 

でもどの不動産投資会社を選べば良いのかわからない…

 

実は私も同じ悩みを持っており、解消に向け行動中です。

 

そんなわけで、今回は不動産投資会社「GA technologies(RENOSY)」のセミナーに参加してみました。

 

参加してみた感想を含めて、紹介していきたいと思います。

 

【この記事の内容】

 

この記事を書いている私は、29歳の「ごく普通のサラリーマン」で、年収は500万円ほど。

 

決して稼ぎが多いわけではありませんが、そういった目線でお伝えできればと思っています。

 

GA technologies(RENOSY)の概要

まずは今回セミナーに参加してきた、「GA technologies(RENOSY)」の企業概要を抑えておきます。

  内容
会社名 株式会社GA technologies(RENOSY)
設立 2013年3月12日
資本金 11億8697万7456円
上場市場 マザーズ市場 証券コード3491
社員数 571人 
(2020年10月末、グループ会社含)
本社所在地 東京都港区六本木3-2-1
住友不動産六本木グランドタワー40F
事業内容 総合ブランド「RENOSY」の運営
・不動産情報メディア
・不動産売買仲介
・不動産販売
・設計施工
・不動産管理)
SaaS型のPropTechプロダクトの開発
AIを活用した不動産ビッグデータ研究
海外PropTech事業の運営
電話番号 03-6230-9180
管理戸数 6,000〜7,000戸(2020年12月)
全体入居率 99.3%(2020年4月時点)

まず初めに、会社名は「GA technologies」ですが、ブランド名は「RENOSY」を使っています。

 

もしかしたら、「RENOSY」の方が聞き馴染みがあるかもしれませんね。

 

2013年に設立され、2018年に「マザーズ市場」へ上場を果たしています。

 

現在急成長中の会社で、直近の中古マンション販売実績は業界内で売上No1を誇るそうです。

 

物件の取り扱いは、新築・中古の両方があり、エリアは「東京・神奈川、中京圏、関西圏」に渡ります。

 

「アナログな不動産業界をテクノロジーで変える」ことを方針としていて、自社でエンジニアを抱え、アプリ等の開発もしていることが他社にはない特徴でしょう。

 

新しいものが好きな方には向いている会社かなといった感じです。

 

セミナーの内容

次に実際にセミナーの内容に入っていきます。

 

今回参加したのは「WEBセミナー」で、専用アプリと電話を使っての1対1での面談形式でした。

 

話があったのは大きく3点です。

  1. 会社の説明
  2. 賃貸管理について
  3. 収支シミュレーション

 

簡単に話の概要を紹介しておきますね。

 

会社の説明

最初に「GA technologies」という会社の説明を受けました。

 

内容は「会社の強み」についてで、ざっくりと以下のことを挙げていました。

  • 入居者募集を自社でやっている
  • 中華圏への販売会社を持っている
  • 購入した物件を自社アプリで管理できる
  • リノベーションがかなり割安にできる

 

購入〜管理〜売却と全てのフローに対応できる、また自社開発のシステム・アプリでフォローできるというのが強みのようです。

 

私は相場がわからないですが、リノベーションについては「坪単価2.5万円」ででき、最安値らしいです。


賃貸管理について

次に「管理」についてです。

 

特徴は全部で4つありました。

  • 管理手数料が(税抜)1,000円〜
  • 原状回復費用を負担してくれる
  • 設備修繕費用の月額固定制
  • 礼金はRENOSYに入る

 

この中でも最も魅力的なのは、管理手数料が(税抜)1,000円〜であることですね。

 

話を聞いた感じだと、ワンルームマンションであれば大方1,000円で済むようです。

 

原状回復費用や設備修繕費用の月額固定制については、「お得!」という程ではありませんが、安心を買うと思えば悪くはないでしょう。

 

一方で、礼金に関しては「RENOSY」側に入り、家主の手元には入りません。

 

借主を見つけるために礼金無しで募集することが多いらしいですが、ここは残念なところです。

 

収支シミュレーション

最後に収支のイメージを見せてもらいました。

 

オーソドックスに以下の内容があり、

  • 家賃収入
  • 管理費・修繕積立金、管理手数料
  • 月間収支、累計収支
  • ローン残債

 

ざっくりと平均して月当たり15,000円程度のキャッシュアウト(支払い)になる感じでした。

 

途中で約50万円のリノベーション費用で、家賃はほぼ維持できる想定だったので、その点もやや不安が残ります。

 

ただ、営業担当者は「これが当たり前だ」というスタンスでしたので、他と比較して自身で納得することが重要だと感じました。

 

セミナー参加特典

セミナー(初回面談)に参加すると、「Amazonギフト券10,000円分」がもらえます。

 

ただし、条件があるので注意してください。

主だったものは以下の通りです。

  • 昨年の個人年収500万円以上
  • 昨年の源泉徴収票(コピー)を提出
  • 上場企業、公務員、士業等で働いている
  • 今の職場での勤続年数が1年以上
  • 過去に資料請求・面談申込をしていない
  • 1週間以内に日程調整、60日以内に面談実施
  • 面談後、30日以内にアンケート回答

 

不動産投資は融資ありきなので、その資格を証明できることが必要になります。

 

また、 冷やかしで申し込むのは止めましょう。

 


詳しくはこちらをご覧ください

 

参加してみた感想

「GA technologies」のセミナーに参加してみて印象に残ったのは2つです。 

  • 新しい仕組みを導入している
  • 営業担当者は外れだった?

 

自社でエンジニアを抱えているだけあって、仕組み面では最先端を行っていると思います。

 

特に、アプリ等を使ったシステム面でのフォローは手厚いように思います。

 

また、自動化されている故に管理手数料が安いのだろうとも思います。

 

ただその割には、月々の収支はあまり良くはないなというのが個人的な感想です。

 

 

そして2つ目の営業担当者についてですが、個人的には馬が合いませんでした。

 

理由は大きく以下の2つです。

  • 複数人による連絡が来る
  • 話を一方的にされる、押し売りの圧がある

 

セミナー(面談)の前にアポイント確認・事前ヒアリングの連絡が全部で3回来ました。

 

毎回別の人が連絡してきて、似たようなこと(年収や勤め先等)を毎回聞かれます。

 

さらには面談担当者もまた別の人でした。

 

正直、その度にに時間を取られかなり無駄に感じましたし、心象は悪かったです。

 

また話をしていても、「うちの会社はこうなんです」という主張が多く、こちらの疑問に寄り添うことはない感じです。

 

さらには購入決断の期限を決めようとしてくるので、押し売りの圧も感じます。(買わなきゃ良いだけですが…)

 

当たり外れがあるのは当たり前ですが、4人中3人は外れに感じたので、お気をつけください。

 

まとめ

「GA technologies」は管理手数料の安さに魅力がありました。

 

他の条件が同じならば、管理手数料は固定費なので、安いに越したことはないですね。

 

一方で、営業担当者については個人的に良くない印象です。

 

ただ、サービス自体は良いものであるかもしれないので、私の感想だけで避けてしまうのはもったいないと思います。

 

なので興味のある方は、ぜひ一度ご自身で話を聞かれた上で判断ください!

 

また、資料請求だけもできるようなのでよろしければどうぞ。


資料請求はこちらから

 

他の不動産投資業者を見るならこちら

 

PVアクセスランキング にほんブログ村