サラリーマン投資家 目指せ不労所得での生活!

不労所得1,000万円を最終目標に日々の活動を記録していきます

【クロームブックショートカットキー集】Googleスライド画面を拡大・縮小する方法

私が使用しているクロームブックは、キーボードが「US配列」というやや見慣れない形になっています。

 

そのため見慣れた形である「JIS配列」とも比べながら、クロームブックでの便利なショートカットキーを紹介していきます。

 

「JIS配列」と「US配列」の違いについてはこちら

 

今回はショートカットキーを使用して「Googleスライド画面を拡大(ズームイン)・縮小(ズームアウト)する」方法を紹介していきます。

 

【この記事の目次】

それでは早速内容に入っていきましょう。

ショートカットキーを使わない方法

まずはショートカットキーを使わない方法ですが、 「虫眼鏡のようなマーク」をクリックすることで「画面を拡大・縮小する」ためのメニューを開くことができます。

 

そして、「拡大」「縮小」であったり、好みの倍率をクリックすることで、Googleスライド画面の大きさを変えることができます。

f:id:investor19:20200530161859p:plain


これだと、「虫眼鏡のようなマーク」をクリック⇒カーソルを合わせてクリックの2工程かかります。

 

しかし、これから紹介する紹介するショートカットキーならば1工程で、Googleスライド画面の「拡大」「縮小」が可能です。

 

Googleスライド画面を拡大する方法

通常のサイズの画面から「 ctrl 」と「 alt 」を押しながら「 + 」を押します。

f:id:investor19:20200530165036p:plain

 

すると画面は以下のように変わります。

f:id:investor19:20200530164046j:plain

f:id:investor19:20200530164905j:plain

f:id:investor19:20200530164234j:plain

 

このようにショートカットキーを使用すれば、1工程で画面の拡大ができました。

 

Googleスライド画面を縮小する方法

今度は、通常のサイズの画面から「 ctrl 」と「 alt 」を押しながら「 - 」を押します。

f:id:investor19:20200530165136p:plain

 

すると画面は以下のように変わります。

f:id:investor19:20200530164054j:plain

f:id:investor19:20200530165157j:plain

f:id:investor19:20200530164445j:plain

 

拡大のときと同様に、縮小もショートカットキーで簡単に実施できます。

 

画面に合わせた大きさにする方法

最後に、大きさを画面に合わせたい(元に戻したい)時のショートカットキーです。

 

例えば、すでに画面が拡大している状態から、

f:id:investor19:20200530164249j:plain

 

「 ctrl 」と「 alt 」を押しながら「 [  」を押します。

f:id:investor19:20200530165609p:plain

f:id:investor19:20200530165625j:plain

f:id:investor19:20200530164105j:plain

 

すると画面に合ったサイズに戻すことができました。

 

「 ctrl 」と「 alt 」を押すのは変わりなく、そこから「 + 」と「 - 」の間(=「 [  」)で元に戻ると覚えるといいでしょう。

 

JIS配列のキーボード

「JIS配列のキーボード」も確認しておきます。

f:id:investor19:20200530170109p:plain

 

「JIS配列」のキーボードでも、Googleスライドを使用している際は、同様のショートカットキーが使用できます。

 

しかし、キーの配置としては「US配列」の方がわかりやすいですね。

 

ここら辺は「Chromebook=Google」の影響が出ているような気がします。

 

まとめ

今回のショートカットキーは、ややマニアックなものとなってしまい、使用頻度はそれほど多くないものかもしれません。

 

私の場合は、ブログを書く際も、仕事で資料作成をする際も「Googleスライド」を使っているので、割と便利だと感じています。

 

機会があればぜひ活用してみてください!

 

他にも、私が「US配列」を使う上で「必要だな」と感じたショートカットキーについて、他にも記事にしています。

よろしければ、以下のリンクよりご覧ください

PVアクセスランキング にほんブログ村