サラリーマン投資家 目指せ不労所得での生活!

不労所得1,000万円を最終目標に日々の活動を記録していきます

【オーナーズカードの使い方は?】「イオン」の株主優待内容を徹底解説!

今回は大人気「イオン」の株主優待について解説していきます。

 

私自身も「イオン」の株式を保有しており、実際に株主優待の恩恵を受けています。

 

そこで実際の経験も含めて、株主優待の内容と、その使い方を紹介していきたいと思います。

 

【この記事の目次】

それでは早速内容に入っていきましょう。

株主優待の内容

「イオン」の提供する株主優待は大きく分けると以下の2つです。

  • オーナーズカード(株主さまご優待カード)
  • イオンギフトカード(長期保有株主優待制度)

 

1つ目の「オーナーズカード」は、「本人カード」と「家族カード」を各1枚ずつもらうことができ、イオン系列の店舗で様々な特典を受けることができます。

f:id:investor19:20200517170840j:plain


そしてもう1つは、長期保有によってもらえる「イオンギフトカード」です。

 

保有株数や保有期間に応じて、株主優待の内容が変わることがあるので、一覧化してみました。

f:id:investor19:20200517170605p:plain

 

「オーナーズカード」に関しては、カードをもらうという観点では、保有期間や株数の影響を受けません。

 

一方で「ギフトカード」については、3年以上の保有期間が条件となり、保有株数に応じて「ギフトカード」の金額も変動します。

 

「ギフトカード」の方の優待を狙うときは意識しましょう。

 

ここからは「オーナーズカード」についてさらに詳しく見ていきます。

 

オーナーズカードの特典

「オーナーズカード」の特典は大きく以下の4つがあります。

  • キャッシュバック特典
  • 一部店舗での会計割引
  • 映画館を「優待料金」で利用
  • イオンラウンジの利用

 

全て基本的には、商品の購入やサービスを受ける際に「カードを提示するだけ」で利用可能です。

 

また、「本人カード」と「家族カード」の2種類がありますが、どちらもほぼ同じ機能を持っていると考えて問題ありません。

 

それでは「オーナーズカード」の特典について1つずつ見ていきたいと思います。

 

キャッシュバック特典

まずは1つ目の「キャッシュバック特典」です。

 

対象のイオン系列店舗における買い物の際に「オーナーズカード」を提示することで、買上金額に応じて、後日キャッシュバックを受けられます。

 

半年ごとに「株主ご優待返金引換証」が送られてきて、総合スーパーのイオン店舗など「優待返金取扱店舗」でキャッシュバックを受けられます。

 

カードの提示期間と返金時期は以下のイメージです。

f:id:investor19:20200517181811j:plain

 

また、保有株数に応じて「キャッシュバック率」が変わります。

保有株数 キャッシュバック率
100株以上 3%
500株以上 4%
1,000株以上 5%
3,000株以上 7%

保有株数が多いほど「キャッシュバック率」が上がり、最大で7%になります。

 

「キャッシュバック特典」を受ける際の注意点は2つあります。

・支払い方法が限定される

現金、WAON、イオンマークのカードでのクレジット払い、イオン商品券、イオンギフトカードのいずれかで支払う必要があります。

 

・キャッシュバックの上限がある
半年間で100万円までが対象となるので、なかなかいかない金額だとは思いますが、注意しましょう。

 

「キャッシュバック特典」は普段頻繁にイオンで買い物をする方にとっては、かなり魅力的な特典ですね。

 

一部店舗での会計割引

一部店舗では、「オーナーズカード」を提示することでお会計が直接割引となる場合があります。

 

最も大きな割引率は10%となっており、該当店舗は「(株)イオンイーハート」が運営する以下のレストランです。

  • 四六時中
  • SHIROKU
  • グルメドール
  • 和ぐるめ
  • ボンディア
  • 麦の香
  • 海の穂まれ カフェ・ド・ペラゴロ

 

その他にも5%OFF、3%OFFとなる場合があります。

対象店舗の一覧は こちら をご覧ください。

 

映画館を「優待料金」で利用

イオンシネマでの映画鑑賞が「オーナーズカード」を提示すると「優待料金」で利用できます。

 

【鑑賞料金(優待利用)】

・大人/大学生/高校生:1,000円

・中学生:800円

 

大人の一般料金は1,800円前後するようなので、それが1,000円になるとかなりお得です。

 

また、同伴者分も合わせて優待価格で利用できるので、複数人で行く場合にも便利です。

 

そしてさらに嬉しいのが、オーナーズカード1枚に対し、売店で利用できる「ポップコーンまたはドリンク引換券」のどちらか1枚がもらえることです。

 

チケットが安くなるだけではなく、このような特典まであって至れり尽くせりです。

f:id:investor19:20200517215738j:plain

 

注意点は、オーナーズカード割引は「窓口か券売機での利用」に限られることです。ネット等での購入時は利用できないので気をつけましょう。

 

イオンラウンジの利用

比較的大型のイオンでは「イオンラウンジ」と呼ばれる「買い物の間に休憩できるスペース」を提供しています。

 

この「イオンラウンジ」を「オーナーズカード」を提示することで無料で利用することができます。

 

ラウンジに入る際には、トップバリュのお菓子がもらえ、ラウンジ内ではセルフサービスでソフトドリンクを飲むことができます。

 

「イオンラウンジ」の詳細はこちら!

 

まとめ

イオンの株主優待はいかがでしたでしょうか。

 

優待内容の特徴的に、金額換算することは困難なため、利回りを算出することはできませんが、活用すればするほどお得になる株主優待です。 

 

ちなみにイオンの株式は2,210円(2020年5月15日時点)です。

 

100株保有すると受けられるので、221,000円ほど投資すれば「オーナーズカード」を獲得できます。

 

イオンをよく活用する方は、ぜひ投資を検討してみてください!

 

以上、イオンの株主優待についての解説でした。

 

イオンへの投資に興味のある方はこちらもどうぞ!

PVアクセスランキング にほんブログ村