サラリーマン投資家 目指せ不労所得での生活!

不労所得1,000万円を最終目標に日々の活動を記録していきます

【不動産投資会社の口コミ・評判】FJネクストのセミナーに参加してみた!

不動産投資に興味がある!

 

でもどの不動産投資会社を選べば良いのかわからない…

 

実は私も同じ悩みを持っており、解消に向け行動中です。

 

そんなわけで、今回は不動産投資会社「FJネクスト」のセミナーに参加してみました。

 

参加してみた感想を含めて、紹介していきたいと思います。

 

【この記事の内容】

 

この記事を書いている私は、29歳の「ごく普通のサラリーマン」で、年収は500万円ほど。

 

決して稼ぎが多いわけではありませんが、そういった目線でお伝えできればと思っています。

 

FJネクストの概要

まずは今回セミナーに参加してきた、「FJネクスト」の企業概要を抑えておきます。

  内容
会社名 株式会社FJネクスト
設立 1980年7月 
資本金 27億7,440万円
上場市場 東証一部 証券コード8935
社員数 521名※連結(2020年3月末)
本社所在地 東京都新宿区⻄新宿六丁目5番1号
新宿アイランドタワー11F
事業内容 不動産の企画開発、売買、仲介
不動産管理
建物建設、リフォーム
旅館運営
電話番号 03-6733-1111
管理戸数 16329戸(2020年7月末)
全体入居率 99.20%(2020年3月時点)

「FJネクスト」は創業40周年で、現在は東証一部に上場している不動産投資業界の大手です。

 

取り扱い物件は自社の「ガーラマンションシリーズ」で、新築・中古ともに扱っていますが、新築に力を入れています。

 

自社で新築マンションの「企画→開発→販売」と一気通貫で行なっている点は大きな特徴と言えるでしょう。

 

地域は都心5区を中心に、東京都と横浜市・川崎市に展開しています。

 

また、物件の販売から賃貸管理まで行なっている点は、他社と変わらずですが、管理戸数は多い方ではないかと思います。

 

セミナーの内容

次に実際にセミナーの内容に入っていきます。

 

主に話を聞いたのは4点です。

  • 不動産投資のメリット
  • 利回りについて
  • 新築と中古の比較
  • 不動産投資のリスク

 

それぞれ簡単に紹介していきます。

 

不動産投資のメリット

不動産投資のメリットについては、主に以下のことを挙げていました。

  • 老後に向けた資産形成
  • 安定的な運用
  • 他人資本の活用
  • 団体信用保険

 

どれも不動産投資においては王道のメリットですね。

 

そこまで特筆すべき話はなかったように思います。

 

利回りについて

利回りについては、表面利回りと実質利回りの違いを説明された上で、「実質利回り」で考えるとのことでした。

 

そして、もう1つ面白いと感じたのは「イールドスプレッド」という用語です。

 

これは私は初めて聞きました。

 

簡単に内容を説明すると…

イールドスプレッドとは、運用利回りと調達金利との差額のことです。

f:id:investor19:20210110110714p:plain

計算上はこのイールドスプレッド分が、不動産投資によって得られる利益と考えることができます。

 

このイールドスプレッドが大きいのが不動産投資の特徴で、ローンを組んでの投資が成立する理由ですね。

 

新築と中古の比較

次に新築と中古の比較についてですが、これは新築を勧める側の考え方を聞くことができました。

 

それぞれのメリットは以下の感じです。

 

【新築】

  • 融資が有利(金利が低い)
  • 最新の設備で人気が高い
  • 出口戦略(売却)が考えやすい

【中古】

  • 利回りが高い
  • 好立地の既存マンションの希少性が高い

 

新築のメリットは、相対的に融資が有利になることと、売却時もそれほど築年数が進んでいないため、比較的容易であることです。

 

中古のメリットは、一般的に言われているものですね。

 

不動産投資のリスク

 

最後に不動産投資のリスクについて説明がありました。

 

内容としては、

  • 空室、家賃下落リスク
  • 金利、ローン支払額の変動可能性
  • 物件価格の変動
  • 設備の補修、交換
  • 悪徳業者につかまるリスク
  • 天災事変(主に地震)

 

といった、よく言われているものと大差なかったように思います。

 

参加してみた感想

「FJネクスト」の個別面談に参加してみて印象に残ったのは、やはり「新築」物件の話です。

 

スタンスとしては、新築推しで中古は否定的なので、これまで中古の話をメインに聞いてきた私にとっては新鮮でした。

 

確かに、出口戦略を考えるのであれば、新築のほうが売却しやすいので良いと感じました。

 

しかし、その分価格は高くなり、月々のキャッシュフローは悪いので、難しいところです。

 

私の感覚としては、中古の方がリターンは大きいのかなと思っています。

 

リターンが小さくとも、より安全を求めるのならば新築も考えるのもありかもしれません。

 

まとめ

今回はWEBセミナーだったので、自宅から気軽に参加できたので良かったです。 

 

セミナー形式では、営業マンと対話する必要もないので、押し売り等を気にする必要はありません。

 

もちろん、セミナーで興味を持った場合は個別相談会に進むことができます。

 

個人的には「知見を広げる」という意味で参加してよかったと思っています。

 

参加費も当然無料なので、新築と中古を比較したい時には、一度話を聞いてみると面白いと思いますよ。 


セミナーの申込みはこちらから

 

他の不動産投資業者を見るならこちら


 

PVアクセスランキング にほんブログ村