サラリーマン投資家 目指せ不労所得での生活!

不労所得1,000万円を最終目標に日々の活動を記録していきます

【スワップポイントを再投資】積立FXの運用実績(2021年5月10日週)

スワップポイントの再投資による運用の効果検証を毎週しています。

今回はその第107回目、2021年5月10日週の実績報告となります。

 

【この記事の目次】

それでは早速内容に入っていきましょう 

今週の積立結果

2021年5月10日週の積立結果は、

南アフリカランド:2,202通貨です!

※積立の設定は以下の通りです

積立通貨 南アフリカランド
積立頻度 毎日
月当たりの積立金額 36,000円
レバレッジ 2倍
月当たりの購入金額 72,000円分

保有通貨

今週もいつも通り、南アフリカランドの積立分が増加しました。

  保有数量
トルコリラ 100,000
メキシコペソ 500,000
南アフリカランド 369,000
ブラジルレアル 10,000
ロシアルーブル 200,000

獲得スワップポイント

今週は1週間での獲得スワップポイントは9,398円となっております。

  獲得スワップポイント
トルコリラ 6,040
メキシコペソ 1,400
南アフリカランド 1,804
ブラジルレアル 14
ロシアルーブル 140
合計 9,398

 

なお、現在の1日あたり獲得スワップポイントは1,297円です。

  獲得スワップポイント
トルコリラ 780
メキシコペソ 200
南アフリカランド 295
ブラジルレアル 2
ロシアルーブル 20
合計 1,297

 

評価損益

評価損益は前週差-11,707円となりました。

  評価損益
トルコリラ -1,016,026
メキシコペソ 238,300
南アフリカランド 307,744
ブラジルレアル -61,922
ロシアルーブル -36,240
合計 -568,144

 

保証金  

今週末時点の実質保証金は、2,281,856円(前週差-11,707円)となりました。 

今週のトピックス

今週は大きな動きはない中で、トルコリラがじわじわ下げる展開でした。

 

1トルコリラが再び12円台に突入し、少し暗雲が立ち込めてきた感じです。

 

株式市場ではアメリカのインフレ率上昇や金利上昇懸念によって、大きな下落が起きているので、新興国通貨へ同様の影響が起きないか心配です。

 

恐らくアメリカの金利上昇が起きると、新興国通貨の下落圧力になると考えているので、注意はしていきたいと思います。

 

それではまた来週結果をご報告します!

 

積立FXについて詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。 

 

また、他の週の実績はこちらからどうぞ。

 

PVアクセスランキング にほんブログ村