サラリーマン投資家 目指せ不労所得での生活!

不労所得1,000万円を最終目標に日々の活動を記録していきます

【ポイントを換金で小遣い稼ぎ】マクロミルポイントで交換できるものは何か?

「マクロミル」はアンケートに回答すると、ポイントが貯まっていくアンケートサイトです。

 

貯まったポイントは、現金や様々な商品と交換できる等、非常に魅力的なサービスとなっています。

 

今回は「マクロミルポイント」と交換できるものには何があるのかを紹介していきます。

 

マクロミルについて詳しく知りたい方はこちら

 

 

【この記事の目次】

それでは早速内容に入っていきましょう

 

マクロミルポイントで交換できるものは何か?

獲得したポイントは「1ポイント=1円」相当の価値があり、以下のものと交換できます。

  • 商品
  • 換金して銀行振込
  • Amazonギフト券
  • 提携先のポイント
  • 仮想通貨に交換
  • 寄付金に交換

 

商品と寄付金を除くと、原則500ポイントから交換可能です(初回のみ300ポイントから)。

 

どれもそれぞれ魅力がありますので、1つずつ見ていきたいと思います。

 

商品

マクロミルのポイントと交換できる商品は非常に種類が多く、 「常時5,000アイテム以上」の品揃えがされています。

 

交換時に必要となるポイントに送料も含まれているので、安心して注文ができます。

 

詳細は以下の記事をご覧ください。

 

換金して銀行振込

ポイントを現金化する方法となります。

最もわかりやすいポイントの使い方でしょう。

 

「お小遣い稼ぎ」という視点では、おすすめの方法です!

 

なお、「毎月末日に申込みを締め切り、翌月20日以降の振込み」がルールとなっています。

 

提携先の銀行口座は、全部で6行です。

  • 楽天銀行
  • ジャパンネット銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行

f:id:investor19:20200802114056p:plain

 

Amazonギフト券

次はAmazonギフト券と交換する方法です。

 

銀行振込と同様に、「毎月末日に申込みを締め切り、翌月20日以降にメールで受け取り」がルールとなっています。

 

Amazonで頻繁に買い物をする方は便利ですね。

f:id:investor19:20200802115230p:plain

 

提携先のポイント

今度は他社提携先のポイントと交換する方法です。

 

マクロミルからは以下の3つのポイントに交換できます。 

  • Tポイント
  • PeXポイント
  • Gポイント

 

それぞれの特徴を確認してみましょう。

 

Tポイント

有名なポイントの1つです。

ポイントカードを保有している方が圧倒的に多く、ウェルシアでお得に利用している方も多いと聞きます。

 

なお、「毎月末日に申込みを締め切り、翌月15日以降の振込み」がルールとなっています。


交換には、Yahoo!JAPAN IDの登録が必要ですので、事前に準備しておきましょう。

 

PeXポイント

「PeXポイント」とは「PeX(=日本最大級のポイント交換サイト)」で貯めることのできるポイントのことです。 

 

「多くのポイントサイト」から「PeXポイント」へ交換することができ、「PeXポイント」から現金や様々なポイント等に交換することができます。

f:id:investor19:20200627142451j:plain

要は、「PeXポイント」に集約してから、欲しい物に交換するというのが使い方になります。

 

詳細は以下の記事をご覧ください。 

 

なお、「交換申込み後、7日後以降の振込み」と「1日に1000ポイントまで交換が可能」がルールとなりますので、覚えておきましょう。

 

Gポイント

次に紹介するのが「Gポイント」ですが、その特徴は「PeXポイント」と似ています。

 

好みに合わせて使い分けるといいでしょう。

 

なおこちらは、「毎月末日に申込みを締め切り、翌月15日以降の振込み」がルールとなっています。

 

仮想通貨に交換

貯まったポイントは仮想通貨に交換することもできます。

 

実際に私は、ポイントを全て仮想通貨に交換しています。

 

仮想通貨は本来リスクが高い金融商品ですが、元手がポイントなので気持ちの面では安心できるというメリットがあると思っています。 

 

マクロミルポイントと交換できる仮想通貨は以下の3種類です。 

  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • リップル

 

ちなみに、即日でポイント交換が可能です。

 

詳細は以下の記事をご覧ください。

 

寄付金に交換

ポイントを使って寄付をすることもできます。

社会貢献をしたい人は使ってみるのもありですね。 

 

寄付できる先は以下の4団体です。

  • 日本赤十字社
  • 公益財団法人日本ユニセフ協会
  • 国境なき医師団
  • 公益財団法人世界自然保護基金ジャパン 

f:id:investor19:20200801230832j:plain

 

なお、寄付はマクロミルがまとめて行い、マクロミル名義での寄付となります。

 

つまり、税金控除の対象とはならないので注意しましょう。

 

まとめ 

マクロミルで貯めたポイントと交換できる対象を紹介してきましたが、いかがでしたか?

 

様々なものと交換できるのも「マクロミル」の魅力の1つだと思っています。

 

個人的に最も汎用性が高いのは、やはり銀行振込で現金化することだと考えています。

 

しかし、私のように仮想通貨投資を楽しんでみたり、ポイント化している方もいらっしゃるようです。

 

1番は、自分にとってのお気に入りを探すことではないでしょうか。

 

この機会に「マクロミル」でポイントを貯めてみたくなった方は、以下のリンクから登録してみてください。

 

無料会員登録はこちらから!

PVアクセスランキング にほんブログ村