サラリーマン投資家 目指せ不労所得での生活!

不労所得1,000万円を最終目標に日々の活動を記録していきます

【スワップポイントを再投資】積立FXの運用実績(2020年2月10日週)

スワップポイントの再投資による運用の効果検証を毎週しています。

今回はその第42回目、2020年2月10日週の実績報告となります。

 

【この記事の目次】

それでは早速内容に入っていきましょう。

今週の積立結果

2020年2月10日週の積立結果は、

南アフリカランド:2,432通貨  です!

 

※積立の設定は以下の通りです

積立通貨 南アフリカランド
積立頻度 毎日
月当たりの積立金額 36,000円
レバレッジ 2倍
月当たりの購入金額 72,000円分

 

保有通貨

今週はいつも通り、南アフリカランドの積立分が増加しました。

  保有数量
トルコリラ 100,000
メキシコペソ 500,000
南アフリカランド 209,465
ブラジルレアル 10,000
ロシアルーブル 200,000

獲得スワップポイント

今週は1週間での獲得スワップポイントは7,300円となっております。

  獲得スワップポイント
トルコリラ 2,480
メキシコペソ 3,000
南アフリカランド 1,460
ブラジルレアル 120
ロシアルーブル 240
合計 7,300

なお、現在の1日あたり獲得スワップポイントは1,170円です。

  獲得スワップポイント
トルコリラ 380
メキシコペソ 500
南アフリカランド 230
ブラジルレアル 20
ロシアルーブル 40
合計 1,170

評価損益

評価損益は前週差+51,568円となりました。

  評価損益
トルコリラ -435,946
メキシコペソ 327,500
南アフリカランド -31,661
ブラジルレアル -16,626
ロシアルーブル 3,920
合計 -152,813

保証金

今週末時点の実質保証金は、2,697,187円(前週差+51,568円)となりました。

 

今週のトピックス

今週は大きな動きはありませんでしたが、メキシコペソと南アフリカランドの評価損益が改善し、全体の評価損益を押し上げました。

 

新型コロナウイルスの影響は、今週の為替相場にはほとんど出ていないと言えそうです。

 

また、今週も1日当たりの獲得スワップポイントが先週から12円増加し、もう少しで積立額確保ラインの1,200円にたどり着こうとしています。

 

「スワップポイントが増える⇒積立額が増える」

 

という複利の循環を回すためにも、早いうちに1日当たり1,200円以上のスワップポイントを確保していきたいです!

 

それではまた来週結果をご報告します!

 

積立FXの詳細と、過去の実績を記載しています!

よろしければご覧ください!

PVアクセスランキング にほんブログ村