サラリーマン投資家 目指せ不労所得での生活!

不労所得1,000万円を最終目標に日々の活動を記録していきます

【初心者にも安心!】積立FXはいくらから始められるのかを解説

積立FXとは、FX取引の仕組みを利用して、外貨を積み立てる投資方法です。

詳しく知りたい方は先にこちらをご覧ください。 

 

今回は積立FXを始めるのにあたって、最初の資金がどの程度必要なのかを解説していきたいと思います。

 

これから積立FXを始める方はぜひご参照ください。 

 

【この記事の目次】

それでは早速内容に入っていきましょう。

 

積立FXはいくらから始められるのか

積立FXは、元手が非常に少なくても始めることができます。

 

本当に始めるだけならば、10円くらいからできてしまいます。

 

しかし、それはあくまでも極端な例ではあるので、現実的には「1,000円/月」くらいからだと考えておくと良いでしょう。

 

ただ、いきなり金額を提示されても、根拠がないと不安だと思います。

 

その部分についてこれから解説していきます。

 

積立FXの最低購入単位

まずはとにかく小さい金額から始めた場合に、いくら資金が必要になるのかを確認します。

 

積立FXでは「1ヵ月間の最低購入単位が1通貨」 となっています。

 

つまり、例えば「米ドル/円」の場合、1ヵ月1ドルから始めることが可能ということです。

 

この場合、レバレッジを最大の3倍に設定したとすると、1ドル104円の時なら35円の証拠金があれば良いのです。

 

ちなみにレバレッジを考慮した、積立FXにおける通貨別の最低必要証拠金は以下のようになります。(※為替レートは2020年10月時点)

通貨ペア 為替レート 必要証拠金
米ドル/円 104円 35円
英ポンド/円 135円 45円
豪ドル/円 74円 25円
NZドル/円 69円 23円
カナダドル/円 78円 26円
中国人民元/円 15円 8円
南アフリカランド/円 6円 3円
トルコリラ/円 13円 7円
香港ドル/円 13円 7円

これが先程、10円くらいから始められると言った意味です。

 

あくまでも極端な考え方ではありますが、ここではとにかく積立FXは少額から始められることをわかっていただければ幸いです。

 

実際の積立FXの申込み

次に実際に積立FXを申し込む際のイメージを掴んでいきます。 

 

積立FXを始める際は、以下の4つを設定します。

  • 通貨ペア
  • 金額
  • レバレッジ(投資効率)
  • 購入頻度

 

この内、(積立)金額の設定についてここでは見ていきます。

 

以下の画像が実際に積立金額を設定する際のイメージ画面です。
(ここではドル円を例にしています)

f:id:investor19:20201027221716j:plain

 

ここで「毎月いくら分購入するか」を入力すると、実際に購入できる通貨数をを計算することができます。

 

上記の例では、1,000円と入力していますが、このように自由に金額を決めることができます。

 

要は、「少ない金額」から「自由に決める」ことができることがポイントです。

 

参考:他の取引業者との比較

参考までに、「他の取引業者」の取引に必要な金額と比較してみたいと思います。

 

今回は「ドル円」の取引をした場合(1ドル105円※2020年10月時点)で計算してみました。

取引業者 最低
取引単位
最大
レバレッジ
必要証拠金
SBIFXトレード
(積立FX)
1 3 35
SBIFXトレード
(通常FX)
1 25 4
GMOクリック証券 10,000 25 42,000
ヒロセ通商 1,000 25 4,200
外為どっとコム 1,000 25 4,200

比較をしてみると、「SBIFXトレード」は最低取引単位が1通貨であることが大きな特徴です。

 

そのため、取引に必要な最低証拠金もかなり少なく済むようになっています。

 

反対に、他の業者はレバレッジを25倍で掛けたとしても、数千〜数万円の証拠金が必要となります。

 

レバレッジ25倍というと、かなりリスクが高いので、実際は更に多くの証拠金が必要だと考えたほうが良いでしょう。

 

こういったことから、低レバレッジ(=低リスク)で、かつ少額から始められる「SBIFXトレード(積立FX)」は初心者にも安心できるのではないかと思います。

 

まとめ

積立FXはとにかく少額から、低リスクで始められることが大きなメリットです。

 

よくFXは少額から始められると言われますが、場合によっては「レバレッジを大きくする(=高リスク)」ことを前提にしています。

 

もちろんリスクが高ければ、リターンが大きくなる可能性も高くなるのですが、特に初心者にはあまりおすすめできません。

 

そのため少ない金額からコツコツと始められるやり方が、これからFXを始める方には良いのではないかと思います。

 

興味のある方は、ぜひまずは「SBIFXトレード」の口座を開設してみてください。

 

SBI FX
無料口座開設はこちらから

 

積立FXの始め方についてはこちらをご参照ください。 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村