サラリーマン投資家 目指せ不労所得での生活!

不労所得1,000万円を最終目標に日々の活動を記録していきます

【積立FXで複利効果を最大化!】スワップポイントを毎日再投資する方法

「複利効果」を得るにはどうしたらいいか。

 

結論だけ言えば、「金利で得た資金」「再投資」すればいいです。

 

これを可能にする1つの方法として「積立FX」があります。

 

積立FXとは、FX取引の仕組みを利用して、外貨を積み立てる投資方法ですが、詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。 

 

 

今回は、そんな積立FXを活用して「複利効果を最大化する」ために「スワップポイントを毎日再投資する方法」を紹介していきます。

 

【この記事の目次】

それでは早速内容に入っていきましょう。

 

スワップポイントを毎日再投資する方法

スワップポイントを毎日再投資するためには、その仕組みづくりが必要になります。

 

以下、私が実際に実施した手順を紹介します。

  1. スワップポイントを獲得するため通貨を購入
  2. スワップポイントを獲得
  3. 積立FXの設定をする

 

イメージはこんな感じです。

f:id:investor19:20200913160327j:plain

f:id:investor19:20200913160235j:plain

f:id:investor19:20200913160411j:plain

f:id:investor19:20200913160235j:plain

f:id:investor19:20200913160520j:plain

このように最初に入金した資金で高金利通貨を購入し、そこから得られる毎日のスワップポイントを「積立FX」の積立額に充てる方法です。

 

本来積立FXをするには毎月の入金が必要となりますが、この方法では最初に入金してしまえば、理論上その後の入金が不要になります。

 

積立額をスワップポイントで稼いでいるからですね!

 

まさにこれが「スワップポイントを再投資」する方法なのです。

 

ここからは、私が実際に実施した積立FXの内容を詳しく紹介します。

 

最初に購入した通貨

私が積立FXを始めたのは、2017年8月です。

最初に購入した通貨は「トルコリラ」と「メキシコペソ」でした。

 

概要は以下の通りです。

 ・入金額  :120万円
 ・購入通貨 :トルコリラ6万通貨
        メキシコペソ30万通貨
 ・レバレッジ:約3倍

 

最初は120万とまとまった資金を投入しましたが、「トルコリラ」と「メキシコペソ」をある程度購入することができました。

 

これによって獲得できたスワップポイントを次に紹介します。

 

獲得できたスワップポイント

最初に購入した通貨で獲得できたスワップポイントは、1日当たり約850円でした。

 

内訳は以下の通りです。

  通貨数 獲得スワップ (月間換算)
トルコリラ 6万 480 14400
メキシコペソ 30万 360 10800
合計 840 25200

月間の獲得スワップポイントに換算すると当時約25,000円でした。

これを元に積立FXを設定していきました。

 

積立FXの設定内容

積立FXを始めた当初の設定は以下のようにしました。

積立通貨 南アフリカランド
積立頻度 毎日
月当たりの積立金額 25,000円
レバレッジ 2倍
月当たりの購入金額 50,000円分

月間の獲得スワップポイントに対してレバレッジを2倍として「南アフリカランド」を購入する設定としました。

 

理由は「トルコリラ」と「メキシコペソ」以外の高金利通貨だったからです。

 

購入頻度はもちろん毎日です!

 

この設定で「約6,000通貨/月」の南アフリカランドを購入できました。 

 

そこから「南アフリカランド」から得られるスワップポイントを積立額に含めたり、

「トルコリラ」と「メキシコペソ」等の買い増しにをしつつ現在に至ります。

 

※参考:現在の設定内容

参考までに現在(2020年9月13日時点)の設定内容をお伝えしようと思います。

 

現在の設定は以下のようなっています。

積立通貨 南アフリカランド
積立頻度 毎日
月当たりの積立金額 36,000円
レバレッジ 2倍
月当たりの購入金額 72,000円分

積立額は「36,000円/月」まで増えています。

現在はこの設定で「約10,000通貨/月」の南アフリカランドを購入できています。

 

また、獲得できているスワップポイントは以下の通りです。

  通貨数 獲得スワップ (月間換算)
トルコリラ 10万 180 5400
メキシコペソ 50万 250 7500
南アフリカランド 約28.5万 171 5130
ブラジルレアル 1万 5 150
ロシアルーブル 20万 20 600
合計 626 18780

実はコロナウイルスの影響もあって、獲得スワップポイントが減少してしまっています。

 

そのため、今は積立額を完全にスワップポイントだけで確保できている訳ではありません。

 

ただ、資金に多少の余裕があることと、安い時により購入しておきたいという思いから、「最も獲得スワップポイントが多かった時」の積立額を維持しています。

 

当初の仕組みからは少し外れてしまっているため、あくまでも参考として捉えていただければと思います。

 

まとめ

私は資産運用(複利効果)の考え方として、

 

「資金 ✕ 利率 ✕ 時間」=「運用成果」

 

の式が成り立つと思っています。

 

そのため資産運用において、運用成果を最大化するためには「複利効果を最大化する」

つまり「毎日再投資」することが有効の方法の1つだということです。

 

「毎日再投資」と聞くと手間がかかりそうなイメージですが、「積立FX」を使えば原則1回の設定をすると、あとは自動的に通貨が購入されます。

 

私は初めにまとまった資金を投入しましたが、もっと少額から始めることもできますので、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

 

積立FXを始めたい方はこちら!(口座開設無料)

SBI FX

 

PVアクセスランキング にほんブログ村