サラリーマン投資家 目指せ不労所得での生活!

不労所得1,000万円を最終目標に日々の活動を記録していきます

【クロームブックキーボード紹介】「」(かぎかっこ)と・(中点)の入力方法

私が使用しているクロームブックは、キーボードが「US配列」というやや見慣れない形になっています。

 

そのため見慣れた形である「JIS配列」とも比べながら、クロームブックでのキーボードを入力を紹介していきます。

 

「JIS配列」と「US配列」の違いについてはこちら

 

今回は私が見つけられず苦労した、「」(かぎかっこ)と・(中点)の入力方法を紹介します。

 

【この記事の目次】

それでは早速内容に入っていきましょう。

「」(かぎかっこ)の入力

 「」(かぎかっこ)を入力したいと思っても、クロームブック(US配列)のキーボードには「」が見当たりません。

 

しかし目には見えなくとも「」が入力できるキーは存在します。その場所は画像で説明します。

 

" 「  " の場所

f:id:investor19:20191209222722j:plain

 

"  」 " の場所

f:id:investor19:20191209222737j:plain

 

全角入力の状態で上記の赤枠内のキーを押すと "「」" を入力することができます。ちなみに「JIS配列」のキーボードでは、以下の画像の赤枠部分に "「」" キーが存在しています。

f:id:investor19:20191209222801j:plain

 

・(中点)の入力

今度は、・(中点)の入力についてです。こちらも同様に、目には見えなくとも "・" が入力できるキーは存在します。ではまた画像で確認していきましょう。

f:id:investor19:20191209222812j:plain

 

こちらも全角入力の状態で上記の赤枠内のキーを押すと " ・ " を入力することができます。参考までに「JIS配列」キーボードでの " ・ " の場所も載せておきます。

f:id:investor19:20191209222825j:plain

 

どうしてもわからない時は?

私は最初、「」(かぎかっこ)と・(中点)の入力方法がわかりませんでしたので困りました。まず入力方法がわからない場合におすすめしたいのは、文字で入力してしまい変換する方法です。

 

実際に ”「」” は ”かっこ” と入力して変換すれば出てきました。

 

また ”・” は ”なかてん”と入力して変換すれば出せます。

 

  ”・” の場合は、そもそもなんと呼ぶのかすら分からなかったので苦戦しましたが、いくつか試しているうちにたどり着けました。

 

後は、時間のあるときに色々なキーボードを押してみて試していたら、一発で入力するキーを発見できたという次第です。

 

困ったときはぜひ試してみてください。

 

私が「US配列」を使う上で「必要だな」と感じたキー入力について、他にも記事にしています。

よろしければ、以下のリンクよりご覧ください

PVアクセスランキング にほんブログ村